よくあるご質問

最初のお問い合わせの時に、よくご質問受けることから、いくつかお答えさせていただきます。
このページにあげていないご質問やお問い合わせなどがございましたら、
ご遠慮なく お問い合わせください。

Q1 調査をお願いしたいけど、どうしたらいいですか?

A.お電話やメールでも、おおよそのことはわかりますが、出来るだけ弊社事務所にご来訪頂いて、詳しくご相談をしたほうが良いと思います。
電話やメールだけで、調査を依頼されると、後々のトラブルの元になります。

Q2 匿名での問い合わせもいいですか?

A.勿論、匿名や仮名でも構いません。ご相談内容が、他人に知られたくない、公にしたくないなどは、誰もが持たれている人間の心情だと思います。

Q3 秘密は、本当に、守られるの?

A.われわれ探偵業を営む者は、法令によって厳しい守秘義務が課せられています。
しかし、現実的には、法令に沿わない探偵業務を行っている同業社が存在していると聞きます。
例えば、以下のようなことも、法令違反となります。
・電話のやりとりだけで、調査を依頼し、調査を受けること。
・法令に定められた調査契約書面を交わさずに、調査をすること。
当探偵社は、上記のようなことを始め、法令に違反するようなことは一切ございません。
この法律に関する警視庁のHPがございます。 探偵業法の詳細

Q4 探偵社によって、調査料金が違うのは何故ですか?

A.探偵、調査会社に統一した料金制度はありません。
探偵社より調査料金の提示があった場合、その算定法や根拠を納得いくまで尋ねることが必要です。
なお、極端に安い料金の場合、追加料金を請求されたり、納得のいく調査結果が得られないこともあり、注意が必要です。

Q5 信頼できる探偵社とそうでない探偵社の見分け方は?

A. 失敗しない探偵社の選び方 を参考にしてください。
そして、明確な料金算定法を説明し、契約時に、法律に基づいた正式な契約書を提示する探偵社をお勧めします。

Q6 調査契約をするのには、探偵事務所に出向く必要がありますか?

A.ご相談は、電話やメールで構いませんが、ご契約は探偵業法で正式な書類を交わしますので、弊社では、必ず、事務所にご来社いただいております。
こちらも、 失敗しない探偵社の選び方 を参考にしてください。

Q7 県外の調査もできますか?

A.当探偵社が、自ら県外へ出向くことも出来ますし、当探偵社の県外関連事業所と連携して調査することも可能です。

 

ご相談から調査報告まで」私たちは、貴方とこう向き合います。 相談室の風景

ご相談の方法